ホーム > 沿革
最終更新日:2019年12月25日

当社の沿革

昭和19年 2月 「殖産共益有限会社」として設立
4月 盛岡市紺屋町にて損害保険代理業務開始
昭和25年 10月 共益商事株式会社に改組
昭和27年 10月 損害保険特別代理店資格を取得
昭和30年 12月 自動車損害賠償責任保険代理店業務を開始
昭和40年 4月 損害保険総合代理店資格を取得
昭和42年 9月 本社所在地を盛岡市中ノ橋通1丁目へ移転
昭和54年 10月 盛岡市本町通に本社ビル建設
本社所在地を移転(現在地)
昭和56年 1月 損害保険特級代理店資格を取得
昭和63年 11月 生命保険の募集業務開始
平成13年 4月 岩手銀行と弊社との協業による損害保険(住宅火災)銀行窓販がスタート
平成14年 6月 岩手銀行の生命保険の窓口販売取扱開始に伴い、弊社との協業の協定締結
10月 岩手銀行と弊社の協業体制により、生保年金保険を取扱開始
平成20年 2月 社内組織を営業所体制から支社体制に変更
(本社、県南支社、三陸支社、八戸支社)
令和元年 11月 損害保険代理店契約先10先、生命保険募集代理店契約先14先となる